FC2ブログ
Archive  RSS  Login

バイク・ガレージ快走工房 店主ブログ

バイク・ガレージ快走工房の店主快走おやじが、気まぐれで日々の作業や出来事を掲載してます。あなたのバイクライフに少しは役に立つ情報が有るかもよ!         コメントは記事下の本文をクリックしてコメントページから気軽にどうぞ!


 
Category: 中型車(125cc~400cc)  

折れたボルトは運次第

もう納めたけどホンダホークⅡのエンジンで
折れたボルトを取る事がありました。
折れて中に残っていたのがこの部分
001_convert_20130929111458.jpg

エンジン前部のセルモーターとクランクケースを
共止めしてるボルト

見ただけでは、ただボルトが入っていないだけ
の様に見えます

ボルト折れの場合折った原因で
大変な時と簡単な時があります

大変な時は中で錆びて固着してる場合
ほとんどが、削り落とし綺麗に取れる事は無いです

比較的簡単なのが締めてる時
ボルトの劣化で折れた場合
いつでもでは、ありませんが細いマイナスドライバーで
突くと少し動きます

さてホークⅡは後者のパターンに近いですが
折れボルトが穴の奥です
少しずつ折れボルトの折れた角にマイナスドライバーの
先を当てて回していきます
言葉では簡単ですが、実際には1時間近く
そんな作業を続ける事となりました

最期は強力磁石でくっ付けて勢いで回し取りました
002_convert_20130929111516.jpg

取れたボルト
003_convert_20130929111532.jpg

マフラースタッドボルトなども
折れ方でずいぶん手間が変わるので
簡単にいくらで出来るかは言えないのが実状です

必ず折れるボルトは有ります
外し方うんぬんでは無くもう必ず折れる状況に
ある場合は折るしかありません

折っても綺麗に直せば良い事ですが
正しく集中して直さないと斜めとか
変になってしますので難しい作業です。
スポンサーサイト




今、このページを見てる人の数:
開設後、現在までに見てくれた人の数:
プロフィール

快走おやじ

Author:快走おやじ
昔はコンビニも携帯も無い時代に日本一周したり、エンデューロ、モトクロス(80cc)、ミニスーパーバイカーズ、エコランなど
ただのバイク馬鹿からプロならではの資格と知識を踏まえた小さなお店を営む貧乏店主 最近はバイクほどお金が掛からないラジコンで遊んでる日々だったりして

ちょっと Block Game! β
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR