FC2ブログ
Archive  RSS  Login

バイク・ガレージ快走工房 店主ブログ

バイク・ガレージ快走工房の店主快走おやじが、気まぐれで日々の作業や出来事を掲載してます。あなたのバイクライフに少しは役に立つ情報が有るかもよ!         コメントは記事下の本文をクリックしてコメントページから気軽にどうぞ!


 
Category: 大排気量(401cc~)  

変わったガソリン漏れ

ホンダのCBX1000ですが

ガソリンコックをオフにして1週間以上置いておく
そして、エンジンを始動する為にオンにする
するとガソリンが漏れ出してくる

ここで慌てず、そのまま暫く漏れた状態にしてると
だんだん漏れが弱くなり最後には止まる
止まるとその日はもう漏れる事は無い
と言う現象

何となく原因は判っていますが、
確認の為キャブ外し1週間位放置
SANY0008_convert_20171029110552.jpg

大体、1週間後にガソリンを入れると
SANY0007_convert_20171029110532.jpg

ガソリンが出てきました

SANY0006_convert_20171029110514.jpg

キャブとキャブのつなぎ目から漏れてきました
ココにはこの機種はOリングが入っています
Oリングはゴム系の部品で長く使うとシール能力が落ちます
但し、ガソリンなどの溶剤に接触すると膨張して
一時的にシール能力が戻る時があります
その為の症状だったのでしょう

ココのOリングは単体で販売設定が無く
パッキンセットでまだホンダ純正部品で買えますが
1キャブ分で4800円位します
必要なOリングも入って1キャブ分4200円位の
キースターの燃調キットの方が安いので
そちらの部品で直します

しかし6気筒キャブ脱着も大変でしたが
ついでなので錆びてるネジはサービスで
ステンレスの物に交換しておきました

交換後は漏れも起きませんが
ホンダ特有の暖まらないと調子悪いけど
暖まる燃費もよく吹けも良くなった感じです
特に高回転まで以前より良く吹ける感じがしました

この様なキャブは手間食う分工賃かかるので
やれる事は一遍に全部やった方が良いでしょう



スポンサーサイト




今、このページを見てる人の数:
開設後、現在までに見てくれた人の数:
プロフィール

快走おやじ

Author:快走おやじ
昔はコンビニも携帯も無い時代に日本一周したり、エンデューロ、モトクロス(80cc)、ミニスーパーバイカーズ、エコランなど
ただのバイク馬鹿からプロならではの資格と知識を踏まえた小さなお店を営む貧乏店主 最近はバイクほどお金が掛からないラジコンで遊んでる日々だったりして

ちょっと Block Game! β
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR